生殖器の構造とEDになっている陰茎の状態について説明します

ED治療.com

生殖器の仕組みとEDのメカニズム

カップル

陰茎の仕組み

男性の陰茎には海綿体という組織で構成されています。
海綿体には陰茎の左右にある陰茎海綿体と、その下にある尿道海綿体の3つがあり、束になるようにして陰茎を形作っています。この3つの中でも左右にある陰茎海綿体は尿道海綿体に比べて組織量が多いことが特徴です。

海綿体の構造

海綿をご存知でしょうか?海綿とは海にある海藻で、スポンジのような構造をしています。男性器の海綿体もその内側が、無数の穴があるスポンジのような構造をしているため海綿体と呼ばれています。

海綿体と勃起

勃起していない状態の男性器では、陰茎海綿体にたくさんの血液が流れ込むのを防ぐために、海綿体につながっている動脈が筋肉によって潰されています。
そして、性的興奮を覚えると脳から神経に司令が行って、この筋肉が緩んで海綿体にたくさんの血液が流れ込みます。
血液で満たされたスポンジ状の陰茎海綿体が膨張することで、勃起します。これが陰茎海綿体と勃起の仕組みです。

勃起が収まる仕組み

実は、脳が性的興奮を覚えると、cGMPという物質が男性器のなかで増えます。この物質が先程説明した、陰茎に繋がる筋肉を弛緩させて、海綿体を膨張させます。
勃起がおさまるとcGMPを破壊するために、PDF5という酵素が分泌されます。すると、cGMPの量が減って、再び筋肉が収縮し、さらに海綿体に流れる血液量が少なくなることで、勃起が収まります。

EDのメカニズム

EDの人の陰茎では、さまざまな要因で、勃起するためのcGMPという物質が分泌されにくい状態になっています。
一方で、cGMPを破壊する酵素であるPDE5は分泌され続けるため、結果的に勃起しにくくなってしまいます。
これがEDになるメカニズムです。

「PR」
EDトラブルは博多でも解決可能!
男性としての自信を取り戻す。

知っておきたいこと

悩む人

EDの原因について

ここでは、EDの原因について学ぶことができます。EDには大きく分けて4つの原因があり、その原因によって治療方法は異なってきます。自分のEDの原因について知りたい方は必読です。

READ MORE
頭を押さえる男性

ED克服法

EDの原因に対する対処法を紹介しています。ED治療の基本は内服薬ですが、それに加えて生活習慣も改善しなくてはなりません。博多のクリニックでよく提案される改善法について紹介しています。

READ MORE
医薬品

治療の流れとED治療薬の種類

ED治療の決心がついた方が、クリニックに行く前に読んでおくと役立つ情報をまとめてみました。あらかじめ読んでおけば、戸惑うことなくED治療を受けることができるので、さっと目を通しておいてくださいね。

READ MORE

EDになる仕組みを知ろう

ここまで、男性器にある陰茎海綿体の仕組みと、EDになるメカニズムについて学びました。EDになる仕組みを理解すれば、EDの原因やバイアグラ治療について、より理解深めることができます。次はその原因について学んでいきましょう。

広告募集中