クリニックでの治療の流れと治療薬について学びましょう

ED治療.com

治療の流れとED治療薬の種類

医薬品

バイアグラ

バイアグラは世界で初めて開発されたED治療薬です。日本国内でも、厚生労働省による認可を受けているだけでなく、世界中でも長く使用されているため、その安全性において信頼の高い薬剤です。
ただし、食後すぐに服用すると効果が半減してしまうので、食後2時間が経った状態で、かつ性交の1時間前に服用すると効果を実感しやすいでしょう。博多のクリニックでは、このバイアグラが処方されることが多いですよ。

シリアス

シリアスは最近開発された薬で、ED治療薬の中では、もっとも新しい治療薬です。
バイアグラと異なる点は、薬の作用がとても長く持続することです。その最大効果時間は36時間とも言われています。
また、食事による影響を受けないので、気にすることなく服用することが可能です。

レビトラ

レビトラは、バイアグラの次に開発されたED治療薬です。バイアグラとは異なり、食後に服用しても、薬の効果が減少するようなことは少ないです。
しかし、アルコールを多量に摂取した後や、脂っ気の多い食事を摂取した場合は、薬の効果が減少してしまうことがあるので注意しましょう。

クリニックでの治療の流れ

受付をする

ED治療専門のクリニックについたら、まずは受付でED治療を希望していることを伝えましょう。恥ずかしくて伝えにくい場合は、あらかじめ電話で予約をしておいて、受付では予約していた~です、と伝えると良いですよ。

問診を受ける

まずは、問診票を記入します。ED治療薬には、一緒に服用してはいけない薬がいくつかあるため、現在飲んでいる薬がある場合はすべて記入するか、お薬手帳を持参するようにしましょう。

検診を受ける

医師は問診で得た情報から、あなたに必要な検査を行います。検査内容は血圧測定や血液検査、尿検査や心電図測定など。血液検査、尿検査、心電図については、直近の1ヶ月以内ぐらいで検査したことがある方はその結果を持参すれば、検査しなくてもよい場合もありますよ。

薬の処方を受ける

検診の結果から、あなたに合ったED治療薬を医師が処方してくれます。処方されたED治療薬は近くの薬局で受け取ります。薬局では薬剤師が治療薬の使用方法や注意点について詳しく説明してくれますよ。

会計をすませる

ED治療には、健康保険が適応されません。そのため診察費用、検査費用、治療薬の費用はすべて自己負担になります。費用は治療法や検査内容によって大きく異なるので、受付の時点で確認しておきましょう。

事前に理解しておきましょう

上記では、クリニックでの診察の流れや、ED治療薬の特徴について説明しました。あらかじめ、これらのことをわかっておくと実際に治療の説明を受けた時に、すんなりと理解することができるので、ぜひ一読しておいてくださいね。

広告募集中